黄斑円孔(2020年9月号)|豊田市の眼科、近視治療、コンタクトレンズ。土日祝日診療

一般診療

0565287144

コンタクトショップ

09021317144
2019年12月より変更となりました

診療時間

     

10:00~13:00 / 15:20〜18:30(土日祝は14:00~17:00)

※土日祝については、午前の診療が延長した場合には、開始時間が15:00などに遅れる場合がございます。予めご了承ください。

◆ ご注意とお願い ◆

①当院は一部検査を除き予約制ではありませんので、受付順の検査・診察になります。
電話での呼出サービスを実施していますので、受付・検査をお済ませの上、向かいのショッピングセンターなどへお出掛け下さい。
②受付終了時間は、平日は「15分前」(最終18:15)、土日祝日は「30分前」(最終16:30)となります。
また、コンタクトレンズの装用練習を当日希望される方(全くの未経験者)は「1時間前」となります。
③土日祝の午前中など患者様が集中した場合(目安100人以上)、午後診療にご案内させて頂く場合がございます。
予めご理解・ご協力の程、宜しくお願いします。
(土日祝については最初から午後3時頃ご来院頂く方がトータルの待ち時間は少なくなる可能性がございます)
④一度、コンタクトを購入された方の追加注文については、購入時にお知らせしているメールアドレスにて対応しております。
⑤「090」の番号へのショートメールを送られる患者様がおられますが、行き違い防止のために対応しておりません。
⑥混雑時は眼前の患者様対応優先のため、電話に出られないことがあります。直接、受付にてご相談下さい。
⑦ナイトレンズ(オルソケラトロジー)についてのお問い合わせが多く受付業務に影響が出ております。
料金・プランなどは無料体験時に詳しく説明いたしますので、電話や受付でのお問い合わせはご遠慮下さい。

コラム

黄斑円孔(2020年9月号)

2020.08.02

【編集部より】

網膜硝子体学会のPDT(黄斑変性症へのレーザー治療)認定医である松田先生にお話を聞きました。

 

【膜でなく穴】

黄斑。先月号を読まれた方は分かりますよね? 「おうはん」です。網膜の中心で、最も視力に影響する部分でした。先月号は「膜」が出来る黄斑上膜のお話でしたが、今月号は「穴」が開く病気です。医療系では穴は「孔」が使われますので「黄斑円孔」という名前になります。(因みに、黄斑ではなく網膜の周辺に穴が開いた状態は「網膜円孔」「網膜裂孔」と呼ばれ、外来で日帰りレーザー治療可能です)

 

【症状】

先月号で、黄斑上膜は「携帯画面にあまり透明でないシートを張ってしまった」状態とお話しました。黄斑円孔は「携帯画面に穴が開いた」状態です。当然、画面は見えませんよね? 視力は0.1以下にまで低下します。「真ん中が見えない」「視力が落ちた」と眼科を受診されます。

 

【治療】

先月号の黄斑上膜では、「すぐには手術をせずに経過をみることも多い」とお話しましたが、今回の黄斑円孔は手術が基本です。硝子体手術をおこなった後、数日間うつ伏せになる必要があり、それが少々大変です。網膜剥離ほどの緊急性はありませんが、早めに手術した方が経過は良いので、主治医と相談し治療方針を決めましょう。

一般診療

0565287144

コンタクトショップ

09021317144
2019年12月より変更となりました